Recommend



Archives
Profile
Others

Lighthouse

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by スポンサードリンク
- / / - / -
その333

Posted by LK
- / 22:08 / comments(0) / trackbacks(1)
その329
いつものように散歩がてら富田林の古本屋へ歩いて行った。非常に寒かったが、辞典と写真集、あとノンフィクション2冊をかなり安く手に入れることが出来たのでとても嬉しい。それにしても、あの手の古本屋におけるDVDの価格設定はやっぱりちょっとおかしい。今日はまたしても『ハイ・フィデリティ』が280円という理不尽な、いやラッキーな値段だった。これ、ぼくは名作だと思う。

Posted by LK
- / 22:47 / comments(0) / trackbacks(0)
その326
12月の奈良はすごくよかった。蕎麦・漬け物・和菓子・ギャラリー、すべてがよかった。数人でのドライブも好きだけど、こういう二人旅もたまにはいいもんだ。かつて若かりし母はこの地でどのような青春を過ごしたのだろうか、なんとなく想像しながら歩いた。5年以内に必ずまた訪れたいと思う。一番の目的だったスイス人アーティストの写真集は在庫切れだった。

Posted by LK
- / 19:35 / comments(0) / trackbacks(0)
その324

Posted by LK
- / 20:43 / comments(0) / trackbacks(0)
その323
ひとつ何かが終ってしまったら、その時にはまた次の何かがもうすでに始まっている。区切りをつけることはできても、鍋を食べ終わった1時間後には新しいアイデアをひとり静かに練っている。芸術は本当に恐ろしい。完成する作品はあっても、完結する作品なんてないんだね。この週末だけはゆっくり過ごすと決めている。もしも出掛けるなら奈良がいい。落ちついて話せる友人と、プラクティカを連れて行こう。あとは何もいらない。

Posted by LK
- / 19:54 / comments(0) / trackbacks(0)
その322


Posted by LK
- / 19:04 / comments(0) / trackbacks(0)
その320
日夜、芸術活動に追われている。睡眠時間もままならないし、やたら金がかかるし、アイデア出ないし、おなか痛いし、寒いし、めんどくさいことばかりだが、それでもこの状況を楽しんでいる。注文した額が届いたら元気が出たし、ポニョのドキュメンタリーを見たら元気が出た。自分のものは自分で決着をつける。何よりも友人たちがどんなものを見せてくれるのか、それが現在のぼくの暮らしの糧となっている。

Posted by LK
- / 02:53 / comments(0) / trackbacks(1)
その316
昨夜おそく屋外にて半裸の友人のポートレイトを撮影していたのだが、どういうわけか一夜明けてぼくのほうが風邪をひいている。体が弱いことはいまだ事実であるにしても、これでも10代の頃よりは比較にならないほど健康になっている。懸念していた内臓の諸問題もひとつずつゆっくりとケアしているつもりだし、生活習慣にしても食生活にしても当時からすると見違えるほど改善されていると言える。非常に煩わしいことにいまだに余計なものを抱えてはいるが、着実に健康へと向かっていきたい。

Posted by LK
- / 01:22 / comments(0) / trackbacks(2)
その314

Posted by LK
- / 22:08 / comments(0) / trackbacks(0)
その312


Posted by LK
- / 23:41 / comments(0) / trackbacks(1)